WORKPLACE

社風・制度・環境

研修プログラム

研修プログラム

18 Months Program

倉庫店を運営するためには、「どの部署の仕事もできるように」というのがコストコの方針です。倉庫店内のポジションを大きく分けるとアドミニストレーション・マーチャンダイジング・フレッシュ・アンシラリーと4部門に分かれています。倉庫店管理職候補として選ばれた方には、運営のコアとなる部門を2~3か月ごとにローテーションで18か月かけて身につけていきます。ローテーション後は、社内公募制度により面接を経て管理職のエントリーレベルであるスーパーバイザーを目指すことができます。その後のキャリアステップとしては社内公募制度により部署変更、マネージャーへの昇進、そして辞令により副倉庫店長、倉庫店長の道があります。

学生就職プログラム(Student Program)

学生時代から長期アルバイト・パートタイムとして勤務の学生の中から、卒業後正社員として入社するプログラムです。
下記1.2.どちらのprogramでも、学生時代にコストコで勤務した時間がすべて累積され、 正社員として入社する際に、通常のスタート時給よりも高い給料でスタートする事が出来ます。

1.Regular Program

長期アルバイト・パートタイムとして継続して勤務後、正社員として入社可能

2.Retention Program

長期休暇中に短期アルバイトで勤務経験(最低5日間)を積みその後、入社可能

プログラムに参加することで一度退職しても勤務時間が累計されます。例えば、短期アルバイトを1度勤務された後に、2回目以降に戻ってきた際、2回目以降に勤務した時間が通算され、時給もそのまま引き継ぐことができます。

BUDDY SYSTEM

コストコでは座学の研修よりもOJTを重視しており、倉庫店配属後On The Job Training(OJT)で先輩社員(バディ)が1対1でつき、コストコ内でのオペレーションに関して指導します。